孤立ゼロプロジェクト事業

電話072-261-3656

  • ー孤立ゼロプロジェクト事業ー
  • 誰もひとりぼっちにしない まちづくりをめざして

  • 1.事業目的
  • 孤立ゼロプロジェクト事業とは、社会福祉法に基づく、『地域共生社会の実現』に向けた取り組みとして、コロナ禍の長期化などにより、生活(暮らし)に課題を抱えている方や、今まで社会・地域と関わりを持たない方々とつながり、地域住民一人ひとりが、“幸せを実感できるまち”を地域のみなさんと各種専門職や行政と社協が力(チカラ)を合わせて、創り上げることを目的としています。
  • 2.事業内容
  • 校区福祉委員や民生委員、自治会、シニアクラブ、婦人団体、ボランティア団体などの地域支援者と、福祉事業者の職員などが訪問サポーター(訪問調査協力員)となって頂き、令和3年度中に対象全世帯を集中的に、生活実態調査(訪問調査)を行う。
  • 訪問調査協力員

  • 3.対象世帯
  • Ⅰ.訪問対象世帯 約12,000世帯

  • ① 対象世帯

    ・これまで行政(義務教育、生活保護世帯等)や介護保険利用世帯、福祉施設入居者といった地域の社会資源とつながりが無かった世帯

    ② 対象世帯の抽出方法

    ・高石市が把握している情報などを基に、小中学校の在籍者や生活保護世帯、介護保険制度や障がい福祉制度などの利用がある方など、既に行政等に関わりがあると認められる世帯を除いた世帯を抽出する。

  • 訪問対象世帯1

  • Ⅱ.“声なき声”(無縁世帯)世帯

  • ① 地域力員から聞取りによる気になる世帯

    ・見かけない世帯、ひきこもり世帯、育児放棄世帯、ダブルケア世帯

    ② 不動産から聞取りによる気になる世帯

    ・家賃滞納ぎみ世帯、異臭世帯、近隣住民トラブル世帯

    ③ 福祉専門職から聞取りによる気になる世帯

    ・8050世帯、低所得者世帯、多世代世帯、ダブルケア世帯

    ④ コロナ禍における生活困窮把握から気になる世帯

    ・コロナ生活福祉貸付資金受給世帯

  • 訪問対象世帯2

  • 3.実施する調査
  • ① 調査方法

    ・有志地域住民と市内福祉事業所などの訪問サポーターが、対象世帯のリストや住宅地図などを用いて、各世帯を訪問し、生活に困っているころがないかなどを確認する。

    ② 調査事業

    ・暮らしにおける課題、ニーズの把握(つかむ)

    ・地域とのつながりのない世帯への伴走型支援(つなぐ)

    ・家族構成などの基本情報(必要に応じる)

    ・暮らしの状況

  • 訪問調査

  • 問い合わせ先
  • 担当部署 社会福祉法人 高石市社会福祉協議会 地域支援係
    所在地 〒592-0011 高石市加茂4-1-1 高石市役所別館1階
    TEL / FAX TEL.072(261)3656 FAX.072(261)9375
    E-mail takaishihoukatu@car.ocn.ne.jp

topボタン